Menu

デュアルモニターとは

マルチモニター、デュアルモニターって、ちょっと魅力的な言葉の響きではないでしょうか。そのようなアイテムを使用してみたいという方々もきっと多くいらっしゃることでしょう。

そもそも、デュアルモニターってなんなのでしょうか。デュアルモニターは、一台のパソコンに対して、2台のモニター・monitor接続したもののことを言います。

マルチモニターという言い方もしますし、デュアルディスプレイというものも、同じタイプです。

一度みなさんがデュアルモニターの体験をしてしまえば、二度とシングルモニターの世界には戻ることが出来ないかもしれません。

モニターレンタル

デュアルモニターを利用する

デュアルモニターを利用するためには、モニター・monitorを二つ用意する必要があります。

出来れば、二台同じモニターというのがいいでしょう。ベゼル幅が狭いものを用意するのがいいでしょう。

ここでみなさんには、XU2390HS-2などおすすめしたいと思います。

iiyama スリムベゼル+AH-IPSパネル『XUシリーズ』 FullHD(1920×1080)モード対応 WLEDバックライト23型ワイド液晶ディスプレイです。

シングルモニター・monitorを使用している人たちは、既に出力端子が1つ埋まっていることでしょう。しかし、もうひとつふたつケーブルを繋ぐ端子はあるので、そこに新しくケーブルを挿すことでデュアルモニタ環境は完了することになります。

DVI端子が1つに、HDMI端子が1つの出力というケースも多いかもしれませんが、そのようなとき、今DVIで接続しているならHDMIケーブルをあらかじめ用意する必要があります。

デュアルモニターは、別にそれ程特別な機材を用意しなければならないということでもありませんので、やってみて結構簡単に出来たという感想の方々が多いです。

簡単に接続出来るというのもデュアルモニターの大きなメリットです。もちろん、デュアルモニターには、メリットが大きいから、多くの人たちが利用をしています。

デュアルモニターのメリット

デュアルモニターのメリットは、何よりも画面を大きく利用することが出来る点です。モニター・monitorが狭すぎ……という方々は、絶対に一度そのような体験をしてみてどうかということを比較していただきたいと思います。

画面を広く使用することが出来れば、モニター・monitorごと別々の作業もすることが出来るでしょう。

右に置いたモニターでワードやエクセルなどの文字入力がメインの作業、左に置いたモニターで情報収集という使い分けも行うことが出来ます。

新着記事